生涯健康大学 動画配信サービス
ホーム > 生涯健康大学 動画配信サービス

生涯健康大学 動画配信サービス

1日5分で一生健康でいられる心と身体作り‼️

将来運動指導者になる為の学習もできます(大学院)

 

生涯健康大学 youtube大

【一般学生5つの特徴】

①入学試験不要

(youtubeチャンネル登録で入学完了です)

(おじいちゃんおばあちゃんも入学できます)

(毎週月曜日にパソコン前フィットネス学部の内容を配信します)

 

②入学金無料

③月謝無料

④動画で運動しつつ健康になりながら同時に学習

⑤パソコン前フィットネス学部の良さ

※毎週月曜日に配信します。

※企業で働く方やコロナでテレワークの方や高齢者の方の心身の健康維持に、介護施設で運動指導する方のプログラムの参考に、等々

 

【大学院 五つの特徴】

①有料

個人:入学金10,000円(税別)月謝1,000円(税別)

企業:入学金30,000円(税別)月謝3,000円(税別)

※企業の場合はワンフロアでカウントいたします。

※限定公開の内容を全て配信します

 

②証明書の発行

学生証明書の発行(郵送します)

企業及び団体の場合『健康運動促進事業者』の認定証を発行

 

③多種類の運動指導者の学習ができること

パソコン前フィットネス学部は一般学生向けには週一配信しますが、大学院や企業向けには週に3つのプログラムを配信します。

【参考例】

④大学院生限定の学部について

【スポーツ経営学部】

【運動指導学部(指導者養成コース)】

中国式養生法・日本式ヨガ・

上記の学部の内容を毎週配信します。

動作を覚えたらご自分の動画に撮ってユーチューブにアップしそれを弊社に送ることで試験となります。

試験に合格したら、認定証を発行いたします。

 

✳️学部

①パソコン前フィットネス学部

呼吸健康法科

筋力アップ科

柔軟性向上科

脳リフレッシュ科

ツボ健康法科

認知症予防科

姿勢改善科

ヨガ健康法科

中国式健康法科

心理カウンセリング科

 

②スポーツ経営学部

指導技能開発科

セルフブランディング科

セルフプロモーション科

心理カウンセラー科

セールスプロモーション科

 

③運動指導学部

【中国式養生法普及指導師科】

2020年9月スタート

毎週月曜日に配信します

人気のプログラム:代表大塚がスポーツクラブや教室で20年以上指導している内容です。シンプルかつ奥の深い内容です。必ず動作の合間に5分から10分で健康アドバイスを入れていきます。(アドバイス内容を毎週配信します)アドバイスは受講者の皆様のモチベーションや健康の勉強になります。結果的に1レッスンあたり平均72名の参加者様がありました。

運動指導者限定:運動指導者限定で試験を受験出来ます

指導者をしながら学習することで一層学びが深まる。

※動作を覚えた段階で指導できますが、必ず毎週配信される指導要綱を受講者に伝えること〜それを含め養成コースとします。

養生法普及指導師は毎週の指導内容を毎週月曜日に配信致します。

指導内容↓

3番の内容は動画では不足する部分(姿勢、や意識に関してはオンラインにより行います)がありますのでyoutube大学では割愛します。

 

【生涯健康運動指導師科】

2020年10月スタート

 

【日本式ヨガ普及指導員】

2020年10月スタート

 

大学院生および企業(団体)お申し込みの手順

①YouTubeチャンネル登録(無料)

 

有料をお申し込みの場合↓以下へ

②お申し込みフォームを送信

③確認のメール受信

④ご入金

<お振込み先>

千葉銀行 馬橋支店 普通 3682740
(株)ナセバスポーツジャパン

⑤ご入金の翌週より動画を配信していきます。

※スポーツ経営学部と運動指導学部の過去に配信された内容も翌週の月曜日に配信します。

 

お問合せフォーム 動画配信サービスについて

お名前

 

社名・団体名

 

役職名

 

郵便番号

 

ご住所 1

 

ご住所 2

 

電話番号

 

メールアドレス

 

メッセージ本文

社内スポーツサークル
応援します

例:毎週火曜日19:00~(45分)
ヨーガレッスン10名参加の場合
お一人様1回あたり¥1,000

≫詳しくはこちら

代表紹介


代表 大塚丈史
人気と実力のある
インストラクターが
人と会社を元気にします。

≫プロフィールはこちら

社名の由来


上杉鷹山公(米沢藩主)
J.F.ケネディも尊敬した日本人

為せば成る
為さねば成らぬ何事も
成らぬは人の
為さぬなりけり
明るく元気な
インストラクター募集中


≫詳しくはこちら

携帯サイト


    QRコードを読み取って簡単アクセス

Return to Top ▲Return to Top ▲